出雲大社

5月中旬

出雲大社は、一度は行きたいと思っていたが、非常に遠く行きにくい。
移動方法は、①新幹線+特急列車、②夜行列車、③新幹線+レンタカー、④飛行機+列車、⑤車 など選択肢がある。
今回は③の方法で出かけた。

新幹線で広島へ移動。市内観光として、原爆ドーム、広島平和記念資料館へ行く。
戦争、原爆の悲惨さを肌で感じる。
画像


レンタカー借りて出雲へ移動、宿泊

早朝6時台に、出雲大社へ移動する
時間が早いのでどの駐車場も空いている
折角なので、一の鳥居から本殿まで歩く事にした
駐車場は道の駅 大社ご縁広場駐車場
一の鳥居を過ぎ、ゆっくりと本殿に向かって歩く
画像


早朝この時間帯は殆ど車が走っていない
画像


勢溜の鳥居(二の鳥居)を通過し、更に進むと右側に大国主神とムスビの御神像
画像

本殿での参拝
参拝は、反時計回りとする
そして、一般の神社では「2礼2拍手1礼」が多いと思います
しかし、出雲大社では、「2礼4拍手1礼」の作法とのこと
画像


画像


また、よく写真で見かける以下の建物は、神楽殿となります
画像


勢溜の鳥居まで戻ると、近くにスタバがあったので入る
スタバを出て、徒歩数分の島根県立古代出雲歴史博物館に行く
巨大神殿の模型など、興味深いものが多い
なお、ゆっくり見ていると、修学旅行生がたくさんやってきた
画像


続く

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック