東寺‐空海と仏像曼荼羅

5月中旬
東京国立博物館にて 「東寺‐空海と仏像曼荼羅」

入館するのに1時間待った.
東寺(京都)にある空海の仏像21体のうち、15体の仏像が東京国立博物館に展示された.
現在の東寺はどうなっているのだろう.先日家族が現在の東寺の、スカスカの状態を見てきた.15体を梱包するビデオが流れていたとのこと.
今回、東京国立博物館で興味があったのは、良く見えることである.
東寺で全部をじっくり見たくても薄暗く見えにくい仏像もある.
また、光背を外した仏像も めったに見られない.
昨年の秋に展示された大 報恩寺 仏像のときも光背は外されていた.
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック