BARのボトルキープ

行きつけのBarで飲んでいると、かなり前にボトルキープしたのが残っているとの話があった。
以前の事だったので、飲み干したと思っていた。
スコッチウィスキーが好きで、Barに置いていないような(飲めないような)特にスコッチを、Barのマスターに調べてもらい、ボトルキープをして2~3か月で飲むことで楽しんでいた。
ウィスキーは封を開けてから、保存状態が良ければ劣化は少ないため、数か月経っても殆ど変化の無い状態で飲めるものが多い。
封を開けてから味が変化して行くウィスキーを、あえてボトルキープして1本空けるなど、飲みながら遊んでいた。

今回ボトルキープで見つかったのは、スコッチから外れて気分転換として入れたEr.Dorado(エルドラド)というラム酒だった。
甘いので、続けて数杯飲むと飽きてくるが、1杯であればおいしく飲める。
エルドラドとは黄金郷の意味で、これは南米ガイアナ産のラム酒である。
久しぶりに、ゆっくりとウィスキーを飲んでかなり落ち着いた。
Bar2ボトルキープ.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント