テーマ:読書

原作 「蜜蜂と遠雷」を読む

「蜜蜂と遠雷」の原作を読んでみた。恩田陸の小説。 直木三十五賞、本屋大賞を受賞 小説が映画化される場合は、小説を読んでから映画を見る事が多いが、今回は逆になってしまった。また、「蜜蜂と遠雷」は、原作と映画に違いがあることが分かった。登場人物や大きな流れは似ているものの、いろいろなところが異なっていた。どちらが好きかと言うと、やはり原作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本 石井光太「レンタルチャイルド」

本を2冊読んだ 「レンタルチャイルド」、「世界の美しさをひとつでも多く見つけたい」著者:石井光太 今まで石井光太の本は何となく避けてきた。 それは、ノンフィクション作家であり、内容があまりにも生々しいと思ったためである。 気分転換に本を読むときは推理小説が合っている。 また、落ち着いてじっくりと読みたいときは歴史物や伝記、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more